menu

KAY English School

ケイ・イングリッシュスクールは、「正しい学習方法」で英語4技能を学ぶ英語塾です。

0586-47-6160受付時間 : 平日 10:00~19:00

Message from Representative代表から皆様へのメッセージ

キーワードは、考え抜く力とグローバル化

私たちの生徒はこれから20年先どんな人生を歩んでいるだろうか?
私はしっかりした教育ギフトを送れているだろうか?

生徒が働き盛りになるころには、世界との競争は更に強まり、人口知能やロボットが多くのことをやってくれる時代になります。
これは何を意味しているか?周りの人と同じことをしていては、人口知能がそれをやってしまうので、他人や人口知能とは違う価値を出さなければなりません。
すでに世界ビジネス界における日本の存在感は薄いと(ないとも)言われています。それは画一的な知識だけを持ち、考える力が弱いから、世界の急速な変化に追従できずにいます。そう思うと、今の子供達への教育内容が継続することに危機感を感じずにはいられません。

子供達が、将来、世界の人たちとともに働き、競争しつつ共に新しい価値を創造できるリーダーであってほしいと思っています。そのために、私は将来を見据えた教育サポートをしっかりとしていきます。

苦労した英語習得

私自身、入社後留学するまでの約10年もの間、英会話スクール、TOEFL強化専門学校や高額教材などいろんなものを試したものの、なかなか実用的な英語が身につかず苦労しました。それでも十数年かけて英語コミュニケーション能力を身につけて分かったことは、英語回路をつくり、必要なときに立ち上げることでした。
こうして私自身が「英語で苦しんだ経験」や「自分で勉強してきた事実」を持っていますので、保護者の皆様やお子様の気持ちに敏感でいられます。

※クリティカルシンキングとは、一言でいえば「考え抜く力」。考え抜き、よりよい判断をし、行動するために、自分自身を知り、環境を洞察し、そこから見つけた課題を解決していく、多くの人たちとコミュニケーションするための基本的な論理的思考法です。

ケイ・イングリッシュスクール代表 丸尾 勝己

代表略歴

丸尾 勝己(まるお かつみ)
愛知県一宮市在住
中央大学 理工学部卒業
Loughborough University, UK MSc
GLOBIS経営大学院経営研究科 MBA
2000年、イギリスレスター州ラフバラ大学院にてMSc取得。その後、政府系団体で人事・研修、経営企画などに関する業務に従事。在任期間中に、通訳として海外VIP案内、アメリカ国際会議出席やJICA専門家など海外経験多数。
2015年に独立。ケイ・イングリッシュスクールを立ち上げ、子供教育するとともに、英語教育やクリティカルシンキング教育開発を積極的に行っている。

今後、さらに英語が必要だと言われている理由

今の私たちを取り巻く環境がこんなに変わっていきます。

  1. 2020年、小学5年生から「英語の教科化」、小学3年生からは「英語の必修化」外国語活動が始まります。また、中学英語の授業は原則英語で行われます。
  2. 2020年大学入試改革によって、「聞く、読む、話す、書く」の4技能総合型やプレゼンテーション、スピーチ、ディベートなど総合型言語活動を要求されます(一部の大学ではすでに導入されています)。
  3. 文部科学省では、急速にグローバル化が加速する現状を踏まえ,社会課題に対する関心と深い教養に加え、コミュニケーション能力、問題解決力等の国際的素養を身に付けるべく平成2014年からスーパーグローバルハイスクールや平成2016年からスーパーグローバル大学の支援をスタートしました。
  4. 日産、楽天、ユニクロなどの大手企業で公用語化したり、中小企業において幹部への昇格試験として英語試験が必須科目にしたりする動きは広がっています。
  5. 少子化により日本人労働者数が減り、国内に外国人労働者が増加する傾向は避けられません。また、国外取引が地域行政、中小企業も今以上に活発になり英語の必要性は高まるものと想定されます。

そして、社会人になって勉強する時間はもっと限られてきます。
小学・中学・高校は勉強することが仕事。同じ勉強の時間を使うなら、社会人になっても使える英語を“今”、身につけた方がいいと考えています。ケイ・イングリッシュスクールで「一生モノの英語力」を身につけましょう。

一宮市の英会話教室「ケイ・イングリッシュスクール」で英語を学びませんか?

一宮市英会話教室「ケイ・イングリッシュスクール」では、子ども達の将来を見据えた英語学習を行っています。今後英語の必要性は増していき、2020年には文部科学省が英語教育の高度化を完全実施します。小学・中学・高校のうちは勉強こそが仕事であり、早めに社会人になっても通用する英語力を身につけることが重要だと私たちは考えているのです。
「一生モノの英語力」が身につくよう全力でサポートしますので、お任せください。「授業料や入会金の金額が知りたい」「教材の料金やその他に必要となる費用に関する相談がしたい」という方はお問い合わせいただければ、分かりやすくご説明いたします。