2016年7月11日 イベント情報

【満員御礼】あなたは将来、活躍できる人になる!自ら考える力(論理的思考)をつけよう【小学校高学年〜中学生対象無料ワークショップ】

※このワークショップは「自ら考える力」をつけたいという小学生高学年から中学生を対象とした無料ワークショップです。

「あなたは誰ですか?」と聞かれたらなんと答えますか?
「私はわたし」とか言わないでください^^
近い将来、今よりももっと個々人の特徴づけすることが活躍するキーになってきます。
今回のセミナーで少し「考えて」みましょう。

日時:平成28年 8月 3日(水)
10:00〜12:00
※質疑によって多少時間がずれる場合があります。
場所:ケイ・イングリッシュスクール
一宮市平和2−2−25

アクセス


対象者:各対象の本人(計12名)
※先着順。お早めにお申し込みください。
保護者の方はワークショップには参加できませんが、教室内で一緒にご覧ください。
費用: 無料
講師:ケイ・イングリッシュスクール代表 丸尾勝己
内容:「自分で考えなさい」ってどうやって?
・「考える」とは
・将来できる人になるために必要な「自ら考え抜くチカラ」
・論理的思考(クリティカルシンキング)とは
・今回のテーマ(当日公開)でワークショップ
持ち物:メモ用紙とペン
お申し込み:当スクールに直接お電話いただくか、以下のメールアドレスにお名前、学年、参加人数をお知らせください。

メールアドレス:info@kay-english.com

以下、ワークショップの一部を公開!
———————————
みなさんは、お父さんやお母さんに「少しは考えなさい」「頭を使いなさい」と言われたことはないですか?
「考える」とか「頭をつかう」ということは、人に言われたから“全て正しい”と思うのではなく、「今、私がやるべきことは何だろうか?」「その言っていることが本当かどうか?」「なぜ、そのようなことを言われたのだろう?」「私はこう思うのに、なぜ意見が違うのだろう?」というように周りの状況を判断して、自分の意見を持つということなんだよ。

ただ、「意見をいうと出しゃばっていると思われるのが嫌だ」とか思っていないですか?そんなことはないよ。大人になったら、自分の意見をもって、行動できる人が求められているんだよ。しかも自分の意見をいうということは、単に自分の有利なことだけを考えた意見ではなく、周りの人たちはどう考えているのかなど視点を広げたり、「これからはこうなるだろう」という予測も入れたりして考えると今より君たちへの信頼が高まるんだよ。
それからとても肝心なことは「考え抜く力」というのは大人になったら自然と身につくものではないんだ、残念ながら。

今、ここで、自分で「考え抜く力」を磨いて、勉強の仕方も変わり、アタマも整理されるでしょう。それから、クラスでのミーティングをうまくまとめたり、プレゼンテーションしたり、受験面接ではっきり自分の意見を言ったり、受験論文を作成するなど、いろんな場面で自分が自身をもって、周りのみんなとより良いコミュニケーションが生まれるはずだよ。

そう。自分がやりたいことは何でもチャレンジできるようになるんだよ。だって、出来る/出来ないを決めているのは君たち自身なんだから。